Dogfood Navi
高品質なドッグフード・犬用サプリメントを厳選
本当に安全な製品だけを選びぬきました♪

ドッグフードの密閉容器

ドッグフードの主流製品は、「ドライタイプ」と呼ばれているものです。
これは、フードを乾燥して仕上げているので、腐りにくく長持ちします。
一方のキャットフードのような「ウェットタイプ」は、水分を大量に含んでいるので、一度開封したら速やかに消費する必要があります。

ドライタイプは長持ちするとはいえ、湿気が多いところに開封したまま放置すると、カビが発生します。
カビは愛犬のアレルギーの発症につながりかねません。
下痢や嘔吐などの症状にもつながるので、たとえドライタイプであってもきちんと密閉して保管する必要がります。
では、どのように保管するべきなのでしょうか。

そこで、おススメの保管方法は「密閉容器」の使用です。
密閉容器は、フードストッカーなどの名称で販売されています
ドッグフードはオンラインストアなどでも購入できますし、ペットショップでも販売しています。

密閉容器の中にドッグフードを入れて締めるだけですのでとても簡単です。
また、密閉容器の中には、シャベルなどフードを掬うものもセットされています。
これですと手についた汗や垢がドッグフードの中に混入しません。

犬の食事は、健康にもなれば害につながることもあります
衛生管理を行い健康を養いましょう。

トップに戻る