Dogfood Navi
高品質なドッグフード・犬用サプリメントを厳選
本当に安全な製品だけを選びぬきました♪

尿路結石ができた時におすすめのドッグフードやサプリメントとは?

尿路結石になると、犬がおしっこをした後に陰部をよく舐めたり、おしっこが赤くなったりします。
また、おしっこの臭いが臭くなるのも特徴です。
こんな症状が表れたら、愛犬が尿路結石に罹っている可能性があります。
尿路結石になった場合、どのようなドッグフードを選べば良いのかをご紹介しましょう。

犬がドッグフードを食べた後は、老廃物が肝臓でろ過され、尿管を通って膀胱へ行き、尿道を通りおしっことして排出されます。
その老廃物の中には、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルと結びついて、結石を作り出してしまうものがあります。
カルシウムやマグネシウムの摂取量が多いと尿路結石が起こるため、尿路結石になった場合は、ドッグフードに含まれるカルシウムとマグネシウムの量が少ないものを選ぶ必要があります。

尿路結石の愛犬には、phコントロールをしたドッグフードもおすすめです。
尿路結石の症状によって様々なタイプがあるため、どのタイプのドッグフードを購入するべきかは獣医師に相談をして決めるようにしましょう。

尿路結石になった後、いつもと違う結石用のドッグフードを与えたけれど、ペットがなかなか食べてくれないような場合もあります。
そのような時は、ドッグフードは普段と同じものを使い、尿のphを酸性に傾けるサプリメントを利用する方法もあります。
また、尿量を増やすようなサプリメントもあります。
いずれのサプリメントも種類や量については自己判断をせず、獣医師に相談してから使うようにしましょう。

トップに戻る