Dogfood Navi
高品質なドッグフード・犬用サプリメントを厳選
本当に安全な製品だけを選びぬきました♪

有名なドッグフードは体にもいいのか

ドッグフードを選ぶ時、何を基準にしていますか?テレビや雑誌などで宣伝しているドッグフードを購入する人も多いはずです。テレビCMでワンちゃんが美味しそうに食べている姿を見ると思わず買ってしまいたくなりますね。しかし、有名なドッグフードは愛犬の体にも良いのでしょうか?

ドッグフードの良し悪しは、原材料を見れば大体判断がつきます。多くの人は原材料を判断してドッグフードを買う習慣はありません。テレビなどで紹介されている有名なドッグフードに眼が行くのは当然と言えるでしょう。しかし、重要なのはその中身です。

ドッグフードで重要なのは、タンパク質です。どのようなタンパク質を使用しているかがドッグフードの質を決定していると言えます。有名なドッグフードのいくつかの表示をチェックしてみると、穀類「トウモロコシ、グルテンミール」、肉類「チキン、チキンミール」、魚類「白身魚ミール」などと記載されているものがあります。これらの原材料は、愛犬のアレルギーを引き起こしやすいものです。安全なドッグフードとは言い切れません。

また、愛犬にとって必要でない着色料が含まれているものもあります。「赤色○号」「青色○号」などの合成着色料が記載されているものには注意が必要です。さらに、「BHA」「BHT」など危険な合成添加物が配合されているものもあります。

有名なドッグフードだからと言って、愛犬の健康に良いものとは限りません。原材料や添加物などをきちんと確認することが大切です。

愛犬に良いドッグフードは、メインの原材料が、「肉」であることです。「○○ミート」や「肉類」などのあいまいな表示でなく、「チキン生肉」「生ラム肉」「乾燥ラム肉」など、原材料の状態が明記されているものが上質のドッグフードです。

ネットでは、有名な外国産のプレミアムドッグフードがいくつか紹介されています。それぞれ、無添加や穀物不使用で愛犬の健康維持には良さそうなものばかりです。しかし、アフィリエイトの報酬のために紹介しているサイトも少なくないので、まずは、無料サンプルや格安サンプルなどで試してみることをオススメします。

有名=良質ではありません。本当に良質なドッグフードとはどんなものなのか?その基礎知識をきちんと身につけてドッグフードを選ぶことが大切ですね。

トップに戻る