Dogfood Navi
高品質なドッグフード・犬用サプリメントを厳選
本当に安全な製品だけを選びぬきました♪

便からドッグフードを見極める

犬は、人間と同様に哺乳類ですので食事を食べたら排泄をします。
この繰り返しを重ね、どんどん成長していくのです。
つまり、食事からとる栄養源が体の成長を決める最も重要なものになります。
カロリーが少なすぎると痩せてひ弱になってしまいますし、摂り過ぎは肥満の原因です。
飼い主の皆さんが適宜食事を調整していくことで、犬の健やかな成長を保つことができます。

犬の食事のメインは「ドッグフード」を与えることで成り立っています。
手作りのドッグフードであっても、市販されているドッグフードであっても、どちらでも犬が喜んでくれれば嬉しいものです。
しかし、時々食事が合わない場合もあります。
こうした食事による体調の変化には、どのようなサインがあるのでしょうか。

犬の食事による体調の変化には、犬の便を見ることでわかります。
消化が悪いと便秘気味なり排泄が辛そうになりますし、食材が合わない場合は下痢を起こします。
食事による変化はこうしたサインを見逃さないようにしましょう。
また、犬の健康管理にも便の観察は必要です。
犬の便に血が混ざっていることが続いている場合、消化器官などに炎症がある可能性があります。
こうした出血はもちろんですが、いつもと違う匂いや便の色がいつもと違う場合、動物病院を受診しましょう。

トップに戻る