Dogfood Navi
高品質なドッグフード・犬用サプリメントを厳選
本当に安全な製品だけを選びぬきました♪

ドライフードはダニに注意

一番人気のあるドッグフードの種類は、やっぱり「ドライタイプ」です。
乾燥しているドッグフードなので保管もしやすいですし、犬も喜んで食べるので大変人気です。
また、ウェットタイプよりもお腹を壊しにくいですし、価格も低めです。

多くの飼い主の方がおそらくドライタイプをご使用されていると思われますが、ドライタイプの保管については意外と注意が必要です。
確かに乾燥させているので、日が当たらない温度が一定の場所で保管すれば、賞味期限通りに保管できます。
しかし、少し間違えるだけで「ダニ」の発生が起こることがあります。

ダニには私たちの日常生活において、どこにでも潜んでいるものです。
ベッドやカーペット、外に行けば土の中にも存在します。
共存していくためには、保管をしっかりと行うことです。

現在ダニと犬の生活について盛んに研究が行われています。
バルセロナ大学の研究でわかったことは、ドライタイプのドッグフードに潜んでいるダニが、アトピー性皮膚炎を発症している犬の発祥原になっているという恐ろしい結果だったのです。
袋を開封したままで長期間放ったままでおくと、ケナガコナダニなどが湧くことがわかってきました。
近年アレルギーを発症する犬が増加傾向にあるのは、食事に潜むダニの存在があるから、とも言われているのです。

トップに戻る