Dogfood Navi
高品質なドッグフード・犬用サプリメントを厳選
本当に安全な製品だけを選びぬきました♪

犬がドッグフードを吐いたらどうすれば良いのか

犬はしばしばドッグフードを吐いてしまうことがあることをご存知でしょうか。
じつは、犬が食べ物を吐き出すことは珍しいことではありません。
むしろ自然な行動でしょう。
しかし、食べ物を食べて1時間以上過ぎてから、消化しきれていないドッグフードなどをの食べ物を吐き出したときは注意が必要です。
犬が食べ物を吐いたときのチェックポイントや対処方法について詳しく確認していきましょう。

先に説明したように、犬は食べ物などを吐き出す習性がある動物です。
ほとんどの場合、食べ過ぎたり、急いで食べてしまったことで、食道につまったドッグフードを吐いているだけなので、吐き出してもまたすぐに食べようとしたり、ケロッとしているときは心配する必要はないでしょう。
また、白っぽい唾液や黄色っぽい唾液を吐き出すことはないでしょうか。
吐き出している白っぽい唾液は胃液、黄色っぽい唾液は胆液です。
もともと犬は胃液が多いため、空腹な時に胃液や胆液を吐き出して、胃の中の環境を整えることがあります。
これらの唾液のようなものを吐き出した場合も、落ち着いた状態であれば心配する必要はありません。

急いて食べることが気になる場合、容器の底や側面に凹凸がついたドッグフード用のお皿があります。
これを使うと早食いを直すことが出来るのでおすすめです。

では、病気などの心配が必要なケースはどのようなケースでしょうか。
えさを食べたあとに気にして欲しいことは、吐き出したものに血が混ざっていないか、吐いたあとで苦しそうにしていないか、嘔吐のような吐き方をしていないか、ということです。
これらの症状が出ている場合は、何らかの病気にかかっている可能性が高いといえるので、すぐに病院へ連れて行ってあげてください。

トップに戻る