Dogfood Navi
高品質なドッグフード・犬用サプリメントを厳選
本当に安全な製品だけを選びぬきました♪

ドッグフードは年齢に応じて変える

犬の人生も、人間同様に進行していきます。
赤ちゃんとして生まれた後、成犬になり徐々に年齢を重ね老犬になるのです。
哺乳類ですから、最初はあまりにも硬い固形のものは消化が出来ませんし、年齢を重ねると胃腸がどんどん弱っていきます

このように、犬のライフスタイルは年齢に合わせて常に変化していくものです。
そこで、年齢に合わせた運動や生活はもちろんのこと、食事にも変化が必要になります。

犬の年齢に合わせた食事の変更は、ドッグフードの種類を変えていくことで対応できます。
仔犬にはパピー用が販売されています。
パピー用は小さい犬に与えたい栄養素や、食べやすい柔らかさに調整されているものです。
少量でもカロリーがある程度摂取できるように調整されています。
また、成犬は食べる量が多いので、たくさん食べてもカロリーオーバーにならないように工夫されています。
老犬向けですと、仔犬向けと同様に消化しやすいように調整されていますし、年齢と共に不足しがちな栄養素を加えています。

このように市販されているドッグフードの対象年齢を確認し、ゆっくり与えていけば犬も落ち着いてドッグフードを食していきます。
大切な犬の成長に合わせて、飼い主が愛情をこめて食事の選択をしてあげましょう。

トップに戻る