Dogfood Navi
高品質なドッグフード・犬用サプリメントを厳選
本当に安全な製品だけを選びぬきました♪

ドッグフードに混ぜた薬を残す場合の対処法

犬に薬を飲ませるには、ドッグフードに混ぜてわからないようにするのが一番簡単です。
ドライフードでは混ざらないので、ふやかしたものやスープに薬を入れます。
しかし、犬は嗅覚が優れているので、異変を感じると食べてくれない事があります。
また、食事を残されると、どれだけ薬を飲んだかわからなくなりますし、見えないところで吐き出しているかもしれません。

確実に飲ませるには、ドッグフードに混ぜるのではなく、単独で与えたほうがよいです。
口を開けさせ、舌の奥に薬を置いて口を閉じ、抑えます。
のどをさすると飲み込む事が出来ます。
粉薬のときは、水で練って頬や上あごにつけ、食事と一緒に飲み込ませるという方法もあります。
ただ、おとなしい犬なら出来ますが、暴れる場合もあります。
無理に与えるとますます薬が嫌いになってしまうので、すばやく行い、嫌がったらすぐにやめましょう。

薬を単独で飲ませる事が出来ないとなると、やはり好物に混ぜるという方法になります。
チーズ等に錠剤を埋め込んで食べさせるのです。
その場合は、錠剤の入っていないものも一緒に食べさせ、薬がある事がわからないようにしましょう。
ただし、食べ過ぎは禁物です。

敏感な犬はそれでも気づいてしまい、好物も食べなくなってしまう可能性があります。
もしどうしても薬を飲んでくれないなら、注射をする等、他の方法をとるしかありません。
しかし、犬と飼い主のコミュニケーションがきちんととれていれば、薬を飲んでくれる事もあります。
信頼関係をしっかりと結ぶ事が大切です。

トップに戻る