Dogfood Navi
高品質なドッグフード・犬用サプリメントを厳選
本当に安全な製品だけを選びぬきました♪

ドッグフードとヨーグルトで犬の健康をキープしよう

毎日ドッグフードを与えているという方が多いと思いますが、犬の健康のためにはヨーグルトも一緒に食べさせると良いことをご存知ですか?犬に牛乳を与えてはいけないということは広く知られているため、ヨーグルトもだめなのかと思っている方が多いかもしれませんね。
犬に牛乳がダメなのは、牛乳に含まれている乳糖が原因となって体調を悪くさせ、下痢などの症状が出るからです。

ヨーグルトは、乳酸菌が乳糖の一部を分解してくれるので、牛乳よりも下痢を起こす心配がありません。
ただ、アレルギー体質の犬の場合は下痢の症状が出ることがあるため、ドッグフードと一緒に与える時には、少量ずつ様子を見ながらにしてください。

ドッグフードと一緒にヨーグルトを与えることで、犬の腸内環境を整えられるというメリットがあります。
人間と同じように犬の腸にも善玉菌と悪玉菌がいて、ヨーグルトを食べることで腸内に存在する善玉菌を増やすことができます。
そして、便の臭いを抑える効果も期待できます。
犬の体調を整えるために必要なカリウムやカルシウムですが、ヨーグルトにはそれらの栄養素も含まれています。

さらに、肉が主な原料となっているドッグフードですが、ヨーグルトは肉の消化を助ける働きもあります。
発酵食品であるヨーグルトは、消化酵素がたっぷりあるため、消化不良を起こしやすい犬にとってはベストな食品なのです。

最近では、インフルエンザはヨーグルトで対策ができるといわれています。
犬の免疫力を高めるためにもヨーグルトの効果が期待できるため、多くのメリットがあるヨーグルトをドッグフードと一緒に愛犬に与えてあげましょう。

トップに戻る