Dogfood Navi
高品質なドッグフード・犬用サプリメントを厳選
本当に安全な製品だけを選びぬきました♪

ドッグフードを変更する時の注意点

皆さんの犬は今どんなドッグフードを食していますか。
ドッグフードには様々な種類が存在します。
パピー用や老犬用など、年齢に合わせているものが一般的です。
これは、犬の消化器官の発達に合わせた食事の必要や、老化現象に合わせて必要な栄養素を加えているためです。
この他には、ゴールデンレトリバーやポメラニアンなどの犬種に合わせたものも存在します。
病後や去勢後の犬に合わせたドッグフードもペットショップなどで販売されています。

このように様々な種類のドッグフードが販売されているので、犬の成長や体調に合わせてドッグフードを変更していくことになります。
変更する、ということは犬が食べ慣れた食事を変えることになるので、1つ注意が必要です。
では、それはどんな注意点でしょうか。

それは、急に変更をしないという点です。
犬は急に食事を変更されると食べないことが良くあります。
毎日の運動に必要なカロリーが摂取できないことになるので、なるべく急な食欲低下は避けたいところです。
また、急な食事の変化で下痢や便秘も起こしやすくなります。

そこで、今食べている製品に、新しい製品を徐々に加えていき変更をしていく作業が必要です。
少しずつ匂いに慣れ、変更がしやすくなるので試してみてください。

トップに戻る