Dogfood Navi
高品質なドッグフード・犬用サプリメントを厳選
本当に安全な製品だけを選びぬきました♪

ドッグフードに湯通しささみを加えて

総合栄養食のドッグフードなら、毎日食べていても栄養不足になる心配はありません。しかし、時々いつものドッグフードを食べなくなる時があります。体調に異変がなければ、単なる「わがまま」ですが、だからといって何もあげないのも心が痛みます。おやつを与えるのも方法ですが、おやつばかり与えると栄養過多になる心配もあります。

そこで効果的なのが、「トッピング」です。

トッピングで手軽にできるのが、スープや出汁をドッグフードにかける方法です。香りが出て愛犬の食欲をそそり、水分補給にも効果的です。

また、肉や野菜、乳製品などをトッピングには様々な素材が使われていますが、その中でも定番と言えるのが、「ささみ」です。

ささみは、高タンパクな食材です。愛犬に必要な良質のタンパク質が豊富に含まれています。また、糖質や脂質の代謝を促進するビタミンB群のナイアシンや活性酸素を除去する働きのあるセレンなどのビタミンやミネラルが含まれているので、愛犬の健康維持にも効果的です。

ささみの調理方法は、簡単です。ささみを1cm角に切り、お湯で軽く茹でるだけです。新鮮なささみなら1分ぐらいの半なま状態がオススメです。体に良い酵素が分解されずにより良い効果が期待されます。半なまに抵抗がある人は、しっかりと茹でるようにしましょう。アクはしっかりと取り除きます。茹で上がったら30度ぐらいにまで冷まします。

ささみを茹でた汁は、捨てずに人肌ぐらいまで冷ましておきましょう。食欲を増すスープとして利用できます。また、高タンパク質で低脂肪なささみに、魚や海草などを加えるとさらに栄養バランスの良いトッピングになります。色々工夫するのも楽しいですね。

茹でたささみは、冷蔵保存すれば3日ぐらいは与えられますが、基本的にはその日のうちに食べきるのがベストです。生肉は、1食分ずつ小分けにして冷凍すれば1ヶ月ぐらいは保存が可能です。

ワンちゃんの食欲を刺激して健康維持にも効果的な湯通しささみ。
一度試してみてはいかがですか?

トップに戻る